ブログトップ

golb-いならだく

commodity.exblog.jp

麦芽大盛の想像と創造と妄想。

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0110991_2093044.jpg

はいっ!!!
どうもっ!!!

最近、車を運転する際に、前に走っている車が、プリウスだと、なんだか、うわっ…て、思います。
いや、エコやハイブリットを否定しているんじゃ無くて…
ま〜形も嫌いですが、
なにより、運転にいらいらさせられます!!!
僕の統計ですと、
九割強の確率で、安全運転、いや!トロトロ運転、いや!!たらたら運転、いや!!!
とろくさい運転!!!!
が殆どです。
不必要極まりないブレーキの数…
盛り漕ぎの自転車か!?と思わせるほどの遅さ…
高速道路か!?
と思わせるほどの車間距離…
信号に気付いているのか!?
と思わせるほどの出だしの遅さ!?

そんなこんなで、僕の中で、
プリウス=乗ってる奴はとろくさい奴
ってのが、定着しています。
いや、安全運転は大切ですし、守らなければなりません。
しかし!
安全運転と、とろくさい運転は、全く違うものだと思います!!!
いや〜熱くなってしまいました…

しかし、ガソリン車は無くなってしまうんでしょうか…
申し訳ありませんが、
僕は、ガソリン車が好きなんです…
バイクも、製造がなくなった2ストが好きで乗っていますし…

人間として、駄目だとは思いますが、エコエコいってますが、地球に一番エコなのは、地球上から人間がいなくなることだね…
何千年と、地球は勝手に人間の物みたいな考えだったのが、なにをいまさら…
エコなんて綺麗事いってますが、地球のためじゃあなくて、人間のためだけにしか、聞こえないね…
シロクマが絶滅しそうなんだって、いやいや、なにをいまさら…人間は気候変動が理由ではなく、人間のエゴで何百万種類を絶滅においやったのか、(毎年何千種類が絶滅しているんだって)ほとんどの人は気にもかけてないくせに…
正直、テレビでシロクマが絶滅しそうです…
可哀相…
なんてのを見ると、虫ずが走ります。
終わったら、平気で焼肉食べるんだろうね…
牛は、いくらでもいるからって考えなんだろうね…
どこぞの愛護団体とかわらんね…
正直、シロクマが絶滅するのは本当に残念だとは思いますし、悲しい事ですね…しかし、止めることは人間には無理でしょうね、
だって、人間は地球上で最強のウィルスだからね。(解決作といえば、何万人規模の宇宙コロニーをバンバン作って移住しまくるか、”あれ”しかないな…”あれ”はエグイので自粛します)
いや〜、すいません…コイツ大丈夫か?って思いますよね?

何が言いたいかって、プリウス乗ってる奴が、上っ面だけでエコエコ言ってるように見えてしまうのは、僕だけ?
ほとんどの奴が、ただ、ガソリン代が浮くからだけでしょ?
たからエコカ−てのが嫌いです。エゴカ−にしろっ!!!
いや〜スッキリした…

そうそう、今日猪が、人間を噛んだから警察に、射殺されたんだって…まるで獰猛みたいな報道でしたが、
別に噛みたくて人里に出て来た訳じゃ〜ないのにね…
あっ、あとカナダで、トラを飼っていた飼い主が、噛み殺されたんだって…
なんだか、心の底から、可哀相だと言えない自分がいます…
こんな俺って、駄目ですか?

さて、写真は、以前かまが君の車が、記念すべきメーターになっていました、99999キロ!!!
なんだか、こういう瞬間って上がります。
しかもっ!!!
その下のメ−タ−をご覧下さい!!!
なんとっ!596!!!
意思があるかの如くで、鳥肌が立ちました!!!
かまが君、誉められたね、やったね!!!

あ〜…
焼肉食べて、バイクでブンブン走り回りたい…
寿司もいいな…


地球よ、ゴメンなさい…
[PR]
by commodity-frc | 2010-01-12 20:09 | STAFF BLOG
d0110991_8124272.jpg

ジャッカルが足に腫瘍が出来て、手術しました。
そして、エリザベスカラーをしています…

申し訳ないが、
なんか、
かわいい…

でも、本人は、うっとうしいらしく、バキバキに破壊してしまいます…
[PR]
by commodity-frc | 2010-01-09 08:12 | STAFF BLOG
d0110991_19263882.jpg

明けましておめでとうございます。


そして、お久しぶりです。

さて…
blog復活です。

やはり大分、アクセス数も激減しましたね。
しゃ〜ないか…

さて、
なにから、書き込もうかな…

ネタは、しこたまあるんですが、いざとなると、なにから始めれば…

では、ありきたりですが、
今年の抱負
「頭の中の仕組みを、少し昔(七年前くらい)の自分に戻す。」
です。

近年、感覚的感情のみ、な生き方に憧れていたので、俗に言う、常識的=圧倒的多数な考え方が、僕に全く理解出来なく、苦い気持ちになることが、多々ありました。
いや、幼少期には、そういう感情が頭の中を占めていましたが…
しかし、僕には全て、理由と経過、そして結果がきちんとあるのですが、(すべて正しいとはいいませんが…)やはり、ただのわがままやら、偏屈やらいわれるのがオチでした。
ま〜この文章を、見ている方々の殆どが、そう思っているとは思いますが。
いやいや、卑屈になっているわけではありませんよ。あくまで、冷静に分析し、解釈した、客観的内容です。
ただ、幼少期の経験から、自分自身の考え方と、大多数の他者と、違う事に馴れているせいか、違う感覚を、自身の感覚に据えることに長けていました。
しかし、その生き方を続けることに、なんの魅力も感じず、止めることにしたのですが、見事に浮いてしまいました…
そのため、悩む事が増え、悩むのが日常になり、悩みにうなされる日々になってしまいました。(ま〜簡単に言えば、負けたんだな…)
と、
いうことで、
今一度、他者に対しての接し方を、工夫する事にしようと決めました。
悪く言えば、殻を作り、殻が本質に思えるようにします。
良く言えば、貴方の右にいる方、左にいる方と、ほぼ同じ感覚で接します。
お〜〜〜〜〜〜っと…
いかんいかんなんか、危ない内容に突入しそうですね…

ですが、また殻を破る時は、人生の中で、必ず達成したいと、強く…
強く!心に決めております。

ま〜
そんな感じです。

あっ!
結局、小難しい内容でした???

えへっ

でも、そんな人物像が気持ち悪かったら、言ってね〜
こそっと、
ドロっとした感じで、殻を割るので☆
[PR]
by commodity-frc | 2010-01-08 19:26 | STAFF BLOG